2015年03月01日

FAIR WARNING / GO !

ドイツのメロディアスハードバンド。

フェアウオーニングの1997年アルバム

「GO!」


当時、雑誌の「B」がやたらと押していた影響で
このアルバムがかなり売れていた。

だが、中身も相当な充実作。

どの曲も良くて、捨て曲なしのアルバムです。

歌も、ギターもいいし・・・メロディアスな
ハードロックが好きという人なら、誰もが気に入ると思う。



レビュー→FairWarningはこのアルバムで一気に成長したなーという印象があります。
彼らのそれぞれの特徴が完璧にかみ合った素晴らしい曲ばっかり。
1.Angels Of HeavenはTommy Heartが情感豊かに歌い上げ、
Helge Engelkeのスカイギターのメロディが冴える名曲。

続く2.Save Meもやっぱりイイ!!Tommy Heartの歌唱力、
そして作曲陣の能力の高さが計り知れる一曲。
前半が強力なだけに中盤〜終盤が印象薄だが、
11.Sailing Homeは彼ららしいハードでいてメロディが
キャッチーな曲である。
このアルバムはメロディアスハードの入門盤としてもオススメします。
それくらい聴きやすいし純粋にカッコイイと思える曲が多いです。
posted by かいだ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フェアウォーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

モトリークルーよまたいつの日にか

今年の夏から最後のツアー、「ザ・ファイナル・ツアー」に乗り出し、
2015年いっぱいでツアー活動を一切終了することを
明らかにしたモトリー・クルーだが、ヴィンス・ニールと
ニッキー・シックスは今回の解散を決意した心境を
『ローリング・ストーン』誌に語っている。



1月28日に開いた記者会見では「ツアー終了合意書」に
メンバー全員で署名もしてみせたが、記者会見で
ニッキーはドラムのトミー・リーの発言を引用し、
「おっぱいにお乳がなくなる前に」やめておきたいのだと
解散の理由を説明している。



そもそも潔く解散してしまおうという意見は
ニッキーから出たものだそうで、バンドで来日していた際に
ニッキーがヴィンスと東京で話し合っているうちに出てきた話だったとか。
posted by かいだ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | モトリークルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

YNGWIE MALMSTEEN/ MOTHERLESS CHILD

イングヴェイマルムスティーンのアルバムだと
かなり好きなアルバムエクリプス。



この人のアルバムでは、ギターを前面に押し出した
アルバムより、より曲に重点をおいたものの方が
好きです。

このエクリプスもそのタイプで、どの曲も
いい!

特に隠れた名曲と言われて人気も高いのが
マザーレスチャイルド。かっこいい曲です。



posted by かいだ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

<サーバーにアップする /html>