2008年06月26日

イングヴェイ・マルムスティーン/エクリプス


イングヴェイ・マルムスティーン/エクリプス(CD)
イングヴェイ・マルムスティーンが90年に発表した6枚目のアルバム。要所で聴かせるギタープレイはスリリングで美しいが、サウンドをトータルするとイングヴェイにしては平均レベルで、そつなくまとめられた感がある。
ハードチューンからバラードまで歌いこなすヨラン・エドマンの哀愁を帯びたハイトーン・ヴォイスは聴きごたえあり。彼のヴォーカルがイングヴェイの華麗なギターと絡み、このアルバムを北欧ハードロック色の強いものに仕上げるのにひと役買っている。北欧系が好きな人に聴いてほしい作品だ。
posted by かいだ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

<サーバーにアップする /html>