2006年02月12日

ラウドネスの傑作アルバム「撃剣霊化」

DISILLUSION(撃剣霊化)(紙ジャケット仕様)DISILLUSION(撃剣霊化)(紙ジャケット仕様)
LOUDNESS
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2004-10-27



素晴らしい作品 2004-11-01
当時のロックシーンを改革したアルバムです。再発で音も良くなり、いい感じです。
ぜひワンクリックを!人気blogランキングへTHE LAW OF DEVIL’S LAND(魔界典章)(紙ジャケット仕様)THE LAW OF DEVIL’S LAND(魔界典章)(紙ジャケット仕様)
LOUDNESS
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2004-10-27



すごい内容 最高の演奏 2005-06-24
昔からずっと聞いていますが、それぞれのインストルメントが本当にすごい。このアルバムの(他のアルバムもそうですが)ファンは多いのではないでしょうか。何度聞いてもすごい作品。

ぜひポチッとワンクリックを!人気blogランキングへ


THE BIRTHDAY EVE(誕生前夜)(紙ジャケット仕様)THE BIRTHDAY EVE(誕生前夜)(紙ジャケット仕様)
LOUDNESS
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2004-10-27



ぜひポチッとワンクリックを!人気blogランキングへ

DEVIL SOLDIER(戦慄の奇蹟)(紙ジャケット仕様)DEVIL SOLDIER(戦慄の奇蹟)(紙ジャケット仕様)
LOUDNESS
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2004-10-27



嬉しいリマスター版 2004-11-01
リマスターされた中でもこのアルバムのリマスターが一番嬉しいです。最近出たリレコーディングのアルバムも最高ですが、このレコードのリミックスかリレコーディング版がが出ればもっと最高。
オリジナル版が出た頃から、このアルバムでは曲の展開がすばらしいとずっと思っていました。

ぜひポチッとワンクリックを!人気blogランキングへ


THUNDER IN THE EAST(紙ジャケット仕様)THUNDER IN THE EAST(紙ジャケット仕様)
LOUDNESS
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2004-10-27



ラウドネスの名を全米に知らしめた名盤 2005-05-29
ラウドネスが全米に進出し、ビルボードチャート最高74位と高評価を得たアルバムです。
今聴いても楽曲としては古臭さはなく(さすがに音的には厳しいですが)、どれも名曲ぞろいです。
特に”Crazy Night"は、当時のアメリカのロックファンなら誰もが知ってると言ってもいいでしょう。
高速タッピングを披露しギター少年を驚かせた”Like Hell”は、個人的に大好きな曲です。
また、そこここでクラシカルなギターソロを聴けるのもいいですね。

ぜひポチッとワンクリックを!人気blogランキングへ


RE・MASTERPIECES~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~RE・MASTERPIECES~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~
LOUDNESS
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2001-12-21



懐かしい〜 2005-09-15
中学の時によく聞いていて、最近また聞いてみたいな〜と思い購入しました。LIVEにいって、耳鳴りが1週間続いたのも、今じゃあいい思い出ですね。SOLDIER OF FORTUNE がかっこよくなってて、ビックリでした。
他の古い曲も、全て新しく演奏してほしかったな〜。
ギターテクニックもかなり変わってるやろうし、今後に期待してます。
1,2,11,12、13,15が好きですね〜

ぜひポチッとワンクリックを!人気blogランキングへ

DISILLUSION ENGLISH VERSION(紙ジャケット仕様)DISILLUSION ENGLISH VERSION(紙ジャケット仕様)
LOUDNESS
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2005-03-23



俺にとっては,ツェッペリンのIVが旧約なら,こっちは新約聖書 2005-03-24
やっとリマスタリングしてくれましたね^^;。最近、楽器屋とかに行ってもLOUDNESSを知らんロック世代がいるのにショックを受けてる。この間も「ランダムスターが〜」って話を某楽器店店員にしたら「ランダムスターってなんですか?」なんて言われちまった(ToT)。1984年なんつー時代に、こんなゴイスなアルバム作っていたのはLOUDだけだぜっ!最近の軽量ロックなんざLOUDNESSの一撃で宇宙の彼方へフッ飛ばしてやるっ! 一家に一枚。いや、一部屋に一枚あるべきロックの銘盤、バイブル。聴いたことないやつはぁ、だまって購入クリックして聴け。安いだろ?!超お買い得だぜっ!!

ぜひポチッとワンクリックを!人気blogランキングへ


THE BEST OF REUNIONTHE BEST OF REUNION
LOUDNESS
徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日 2005-09-21



レーベルを超えたベスト! 2005-08-08
2001年のオリジナルメンバー復活から、早4年・・・。
今年は海外へ再び羽ばたき、7月ドイツでのライブも成功を収めたラウドネス。
この4年間でも、さまざまな紆余曲折がありました。
オリジナルメンバー復活の第1弾「SPIRITUAL CANOE」
2作目「PANDEMONIUM」3作目「BIOSPHERE」4作目「TERROR」5作目「RACING」の5作品がリリースされました。
1〜2作目はコロムビア、3〜5作目は徳間とレーベルが変わりましたが、
「THE BEST OF REUNION」はその5作品からのベスト盤になるそうです。
さらに新曲も収録予定とのことで、さらに期待が高まります。80年代ラウドネスの頃、私は小学生でリアルタイムでは知りませんが
当時リアルタイムファンの30代後半以上で、最近のラウドネスから離れていた方々には
興味の対象ではないでしょうか?80年代ファンの方々が、オリジナルメンバー復活後の各作品をランダムに聴いた場合、各作品ともカラーが全く異なるため
「?」の疑問が沸くかもしれません。しばらく聴いていなかったが、久しぶりに聴いてみようといった方々にお勧めだと思います。レーベル超えのベスト、新曲に期待を込めて「星5つ」です!

ぜひポチッとワンクリックを!人気blogランキングへbr>

posted by かいだ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13200519

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

<サーバーにアップする /html>