2006年02月14日

モトリー・クルー

レッド・ホワイト&クルーレッド・ホワイト&クルー
モトリー・クルー
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2005-02-16



やっぱよいよね 2005-09-03
これまで数々のベスト盤を出している彼ら。今回購入理由は日本公演に備えての新曲チェックでした。でもやっぱりいいですねー。三十代後半の我々にとっては血湧き、肉踊る仕上がりになっています。名曲の数々はいつ聴いてもいいものです。ヴィンスとトミーが戻り、オリジナルでの彼らに期待大です。日本公演対応だけでなく、新しく彼らに接する人々にも超オススメです。【当方のオリジナルアルバムのベストはDr Feelgoodです】

ドクター・フィールグッドドクター・フィールグッド
モトリー・クルー
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2003-10-22



名盤 2004-04-15
この頃物凄い勢いで肥大化していったMOTLEY CRUEの5枚目にして、彼らが'80年代のロック・シーンに打ち立てた金字塔。
ヴィンス・ニール(Vo)在籍時最後のアルバムでもある。(復帰後の作品を除く)この作品について特筆すべきは何よりも音質。
後にMETALLICAのモンスター・アルバム「METALLICA」のプロデュースを行うことでも知られるボブ・ロックが作り上げた完璧な音は、
キャッチーなメロディを作り上げることに長けたMOTLEY CRUEの才能を完全に引き出している。
金と手間がかかっているということが少し聴いただけでわかる、まさしく超一流のアルバムだ。楽曲自体の出来も素晴らしく、いずれをシングル・カットしてもヒットが期待できるような楽曲が揃っている。



ライヴ・エンターテインメント・オア・デスライヴ・エンターテインメント・オア・デス
モトリー・クルー
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2003-10-22



モトリーはやっぱLIVEだね! 2005-06-26
現在では唯一のモトリーのLIVEアルバム!
代表曲はすべて網羅しているので、モトリーを知らない人も
ファンの人もかなり楽しめる内容になっているw
ひとつのLIVEを収めているわけではなくいろんな年代のものを
収録しているので時代によっての音の違いを楽しめる。
BEST盤を乱発しているモトリーだけど、どうせ聴くなら
このアルバムを聴いて楽しんで欲しいw
今年フェアウェルツアーで日本にもやってくるので
それの予習にも最適だよw



ガールズ、ガールズ、ガールズガールズ、ガールズ、ガールズ
モトリー・クルー
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2003-10-22



文句なしのカッコよさ! 2005-11-05
いかにもLIVEで盛り上がるだろうなーと思われるオープニングのM-1。
文句なしのカッコよさです。本当に曲作りが上手い。
超絶テクニック云々ではなく、カッコよさ・ノリ重視のGuが大好きです。ELVISのカバーもGOOD!



華麗なる激情華麗なる激情
モトリー・クルー
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2003-10-22



M-1はカッコよすぎです。 2005-11-05
購入して(当時はレコードでしたが)20年経ちますが未だにM-1は傑作ですよねー。
個人的にはM-1のインパクトが強すぎて未だに他の曲にはピントこないのが本音ですがM-1だけの為に購入してもいいのでは。



シアター・オブ・ペイン(紙ジャケット仕様)シアター・オブ・ペイン(紙ジャケット仕様)
モトリー・クルー
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2005-10-26





シャウト・アット・ザ・デヴィルシャウト・アット・ザ・デヴィル
モトリー・クルー
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2003-10-22



懐かしー。 2005-11-05
HR.HMのミディアム・スロー系の曲が苦手な私でも本作は別格。
当時。MTVで流れまくっていたM-2,3,8は勿論、文句なしにカッコ良く。
いかにもLIVEバンドとしての彼らの曲作りの上手さに満ちた一枚だと思います。
ビートルズのカバーも彼ら流に完全消化されています。



posted by かいだ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

<サーバーにアップする /html>