2006年04月25日

ヨーロッパ

ロック・ザ・ナイト~ヴェリー・ベスト・オブ・ヨーロッパロック・ザ・ナイト~ヴェリー・ベスト・オブ・ヨーロッパ
ヨーロッパ
Sony Music Direct
発売日 2004-09-23



最高っ! 2005-10-12
色々聞いてきた来たけど、やっぱ、いいっ!
ヨーロッパ最高っ!なんと言ってもVocalがいいねっ!
これが最後の「ザ・ファイナルカウントダウン」?
The Final CountdownThe Final Countdown
Europe
Sony
発売日 2001-08-28



80's ハード・ロックを代表する名盤 2002-04-05
 うひょー!懐かしいー!古き良き80's ハード・ロック。嗚呼、我が青春の日々。名曲"THE FINAL COUNTDOWN"のイントロを聴いただけで、ちわきまゆみ。もとい、血沸き肉躍る。そして間髪入れずストレートなロック・チューン"ROCK THE NIGHT"でさらにヒート・アップ。と思ったら、次は全米大ヒットシングルにして歴史に残る名バラード"CARRIE"でただひたすら感動の涙。この曲は本当に良い曲。何度聴いても飽きません。他にもタイトルが微笑ましい(というかやっちゃってる)"NINJA"、アメリカ・インディアンの悲劇の歴史を歌った社会派ナンバー"CHEROKEE"、映画「オン・ザ・ルース」の主題歌となった"ON THE LOOSE"などなど、ヨーロッパの全活動歴を俯瞰した時に代表曲と呼べる楽曲がこれでもか!と言わんばかりに続く。時代をもの語る忘れがたき名盤です。


Start From The DarkStart From The Dark
ヨーロッパ
ビクターエンタテインメント
発売日 2004-09-22



ライブ行きました!! 2005-02-28
一曲目は『ガッタ・ハヴ・フェイス』でした!イントロとラストが超イケてます。あまりにもかっこよすぎでした。恥ずかしながら、ライブが満足できたらこのアルバムを買おうと思っていたのですが・・今となってはライブ前に買っときゃよかった〜と大後悔。個人的なオススメは『スタート・フロム・ザ・ダーク』『フレイムス』『ウエイク・アップ・コール』そしてこの曲を聴いてヨーロッパが復活して本当に良かったと実感させられたのが『ヒーロー』です。好みのあることでしょうが、一回聴いて「あれ?」と思った方ももう一度じっくり聴いてみて下さい。ヨーロッパ魂を感じますよ!


プリズナーズ・イン・パラダイスプリズナーズ・イン・パラダイス
ヨーロッパ
Sony Music Direct
発売日 2004-09-23



ジョーイ・テンペストの意地 2005-06-17
 このアルバム制作時にバンドは、アメリカ市場を意識したレコード会社から強硬なプレッシャーをかけられていた。それは完成直前での収録曲差替えという事態を招く。「Sweet Love Child」等の欧州人らしいサウンドの楽曲が外され、外部ライターとのポップな共作曲(しかもジョーイ・テンペストは共作を望んでいなかった)が収められることに。
 そんな制約の中、ジョーイが渾身の力で生み出したのがタイトル曲。流麗に奏でられるギターハーモニー、気品に満ちたドラマティックな詞・曲展開。彼の音楽的魅力のすべてが、この曲にある。 前述のような共作曲が混在しているため、アルバム全体に統一したカラーはない。しかし、その共作曲にしても実はカラッと爽やかな佳作。本編を凌駕するクオリティの#13・#14を含め、EUROPE史上最もバラエティに富んだ、ハード・ロックの良作であることは確か。 評価が二分されるアルバムだけれど、自分はこれを一生手放さないだろう。


Out of This WorldOut of This World
Europe
Epic
発売日 1990-10-25



極上POP! 2005-04-09
とても良く出来たPOPアルバムです。
私はHM好きですが、洋楽をあまり聞かない友人にCDを何枚か貸すとしたら、
そのリストにジャーニー、ボストンと並んで、このアルバムを入れます。


posted by かいだ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17021311

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

<サーバーにアップする /html>