2006年04月29日

KISS

グレイテスト KISS~リマスター・グレイテスト・ヒッツグレイテスト KISS~リマスター・グレイテスト・ヒッツ
KISS
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2002-06-21



ロック界のエンターテイメント 2005-09-24
デビュー以来のファンです。初期の曲が聴けるのがいい。でもちょっと・・デトロイトロック・・での幕開けは良いし正しい!でも次がブラックダイアモンドとは・・最初と最後が続けて・・というのはファンとしてはいただけない・・せめて一番最後にすべき。選曲はエースのショック ミーが聞けてうれしい、ライブでのギターからスモークがでて火が燃えてのシーンが思い出される。まあよりどりみどりって感じかな。ロクンロール オールナイトは名曲よね。
DestroyerDestroyer
KISS
Polygram International
発売日 1997-08-12

デビュー以来おなじみの日本語タイトル「地獄〜」シリーズ、スタジオアルバムでは4作目となる『地獄の軍団』は、ファンならずとも必聴のアルバムだ。キッスといえば、歌舞伎を模したメーク、甲虫をイメージするようなコスチューム、そしてケレン味たっぷりのステージングと、どちらかといえばビジュアル先行。それが堂々とできるのも、キッスとして確立した音楽のスタイルがあってこそだ。
ビジュアルのオドロオドロしさとは裏腹に、彼らのサウンドはアメリカン・ハードロックを体現したノリの良さ・明るさ、一緒に口ずさめるキャッチーなメロディが身上。豪快で爽快なサウンドはこのアルバムでも全開だ。効果音をオープニングに取り入れたは、なじみやすいギターのリフとロック史上に残るかっこいいギターソロで、3rdアルバムの『ロックンロール・オールナイト』とともにキッスの代表曲。ライヴでは「血のり」担当のジーン・シモンズがヴォーカルの、軽快でライヴ向きのに引き続いてドラムのピーター・クリスが歌うバラードなど、メンバーそれぞれが芸達者ぶりを発揮している。数あるキッスの作品の中で最も愛されている1枚だ。(富良仁 枝実)

デトロイト・ロック・シティーは元気の源。 2005-10-25
 オープニングの自動車事故から「デトロイト・ロック・シティー」に繋いでゆく場面のスピード感はいつ聴いても至極に「カッコイイ!」です。 冒頭ではカーラジオから彼らのヒット曲「ロックンロール・オールナイト」が聞こえるというシャレも効いていて、ともかくこの展開で「デトロイト・ロック・シティー」を聴くことが出来るのはこのアルバムだけですから、それだけでも買う価値は充分です。 価格もそこらのシングル盤と同じくらい安いではありませんか!
 他にも名曲揃いのこのアルバム、必ず一枚クルマに置いておきましょう。元気が出ますよ。
ポール・スタンレーポール・スタンレー
キッス
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2005-06-09



祝再発! 2005-08-10
 邦盤での供給がしばらく途絶えていたキッスのソロ作が、そろって再発。とりあえずめでたいですね。ポールのソロは、シングルになった「ホールド・ミー・タッチ・ミー」がおすすめ。美しいメロディにのせて、シャウトしないポールの地声を聴くことができます。


Love GunLove Gun
KISS
Polygram International
発売日 1997-08-12



Good Songが 2005-11-08
詰まったアルバムであることは間違いないです。KISSのキャッチー
サイドとロックサイドが上手い具合に融合されています。個人的には
DESTROYERとROCK AND ROLL OVERは音像はキャッチーでも、メロディの
質はDINASTYより劣るし、1stからの3枚と比べるとロックしてない
感じで好きになれず、ここまでかKISS・・・と思いましたが、ここでは
往年の軽快かつダーティなロック感も戻ってきてます。と言っても
既に内部はガタガタだったんでしょうが、この1枚は良いです。


DynastyDynasty
KISS
Polygram International
発売日 1997-10-07



カリスマッ! 2005-07-25
ジャケのジーン・シモンズの顔がマヌケなので星4つ。
そんな彼の作品「カリスマ」。TVにカリスマ美容師が出てた時にBGMで流れてた。3曲目「Sure know something」が好き。


KissKiss
KISS
Polygram
発売日 1997-07-15



名盤 2004-07-29
ライブの定番の名曲ぞろい。全曲スローテンポで、斬新に聞こえる!


Hotter Than HellHotter Than Hell
KISS
Polygram
発売日 1997-07-15



味のある曲が多く、はまります。 2003-03-19
初期の作品の中ではかなりダークな感じのする曲が多いが、味がある曲が多く、ハマります。3.は「UNPLUGGED」を聞いて良さを実感しました。KISSの曲としては異質ですが、メロディーは大変良いです。先日の武道館ライブでも演奏されました。5.はライブでの定番で、ライブのように途中がやや間延びする感じがなく、タイトにまとまっていて良いノリ状態で終われます。6.はライブではほとんどやりませんが、KISSらしい曲です。7.はブリティッシュっぽくとても良い曲ですが、「ALIVE!」で聞く方がもっといいですね。8.も6.と同様初期のKISSらしい曲で、古き良き70年代を彷彿とさせます。9.はメロディーが良く、名曲ですが、やや録音状態が悪いように聞こえるのが残念です。これも「UNPLUGGED」で曲の良さが実感できます。10.は超〜!シブい曲です。ACEの作曲ですが、大好きです。このアルバムは全体的に他の初期アルバムに比べてマニアックな感じがしますが、!!それだけに一度好きになったらハマります。ぼくは今はこのアルバムが一番好きです。


Dressed to KillDressed to Kill
KISS
Polygram
発売日 1997-07-15



やはり並ではない 2004-06-17
'75年にリリースされたKISSの3rdアルバムにして日本デビュー・アルバム。
前作「HOTTER THAN HELL」がセールス的に振るわず、レコード会社からの支持で急遽作らされたアルバムだ。上記のような事情があったため曲の練りは1stなどと比べるといささか弱い感は否めない。
ストレートでキャッチーなR&Rは相変わらずだが、印象に残る曲はあまり多くない。その中で光るのがラストに収められた"Rock And Roll All Nite"の存在。
30年を経た今でも必ずライヴの最後にプレイされるこのパーティー・ソングは、一度聴いただけで忘れられなくなる
KISSのメロディ作りが一番良い形で表現された名曲だ。このアルバムのツアーで局地的に人気が高まっていたデトロイトを訪れたことからKISSの伝説は始まった…。


地獄のロック・ファイアー地獄のロック・ファイアー
キッス
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2002-08-21



KISSらしいロック&ロールアルバム 2005-02-19
 1976年、KISSは通算5枚目のスタジオアルバムの「地獄のロックファイアー」をリリースさせました。このアルバムはKISSの傑作アルバムの「地獄の軍団」と「ラヴ ガン」に挟まれてリリースされたためか少々影が薄い作品のような気がします。 この作品の曲調はといいますと「まさにKISS!」という感じで、とにかくKISSらしいロック&ロールナンバーがたくさん収録されています。このアルバムにはKISSの名曲の一つでもある?や?などが収録されており、また?はピーター クリスが歌うバラードナンバーで個人的にはハードロックバンドの曲とは思えないような美しいバラードだと思います。また?はKISSの隠れた名曲で、?は名曲ではないものの聴けばKISSの曲だとすぐわかるような素晴らしいIロックナンバーです。 このアルバムはKISSらしいロックナンバーがたくさん収録されているのでKISSの傑作アルバムにふさわしいアルバムだと思います。またこの作品はKISSの入門者の方にはおすすめできるアルバムの一つです。


AsylumAsylum
KISS
Polygram International
発売日 1998-09-01



ジーン・シモンズの楽曲に注目して頂きたい 2004-08-12
80年代のハードロックブーム真っ盛りをやや過ぎた85年発表の佳作。
今聞いて思うに、ホントこのバンドは良く言えば時代時代にマッチし
た、悪く言えば大衆に媚びるバンドだなあ、とこうなります。
ブルース・キューリック初参加のアルバムですが彼のギターは歴代
の中でもテクはピカ一です。特に速弾きの点でヴィニー・ヴィンセントと比較してしまうのですがヴィニーみたいにギターから汚水がジョポ
ジョボ染み出してきそうな音とは違い、実にキレイです。残念なのは
エースのようにギターが「歌って」ないこと。彼のソロは鼻歌になり
得ないんですよね。上手すぎてツマランのです。この頃の露出はほとんどポールの一人舞台でシングルカットもMTVもポール物ばかり。ところがこのアルバム、ジーンの曲が実に粒揃い
なんです。特に#2,4,8。かっこいいロックってこんな曲なん
でしょう。この3曲だけでも買う価値はあると思いますよ。
確かにこのころジーンは俳優業も忙しかったのですが、とにかくこの
3曲は秀逸だと思うのです・・・評価は分かれちゃうのかな?最後にポールについて。この頃の彼は声変わり?したようでもはや
高音は金切り声となってます。無理して張り上げているのが分かってしまい、聞いているこちらがつらい。カラオケでミスチルの声を無理
矢理出している人いますよね地獄からの使者~キッス・ファースト~地獄からの使者~キッス・ファースト~
キッス
ユニバーサルインターナショナル
発売日 2002-08-21



これぞKISSのデビューアルバム! 2005-09-19
 現在もエンターテイナーロックバンドの頂点に君臨し続けるKISS。そのKISSのデビューアルバムが、1974年にリリースされた本作の「地獄からの使者、KISSファースト」である。KISSのファンだったら知ってることだろうがリリース当時はあんまり売れなかったが、数年後にプラチナディスク(ミリオンセラー)に輝いたロングセラーアルバムになった。 本作に収録されいる曲を全体的に言うと、まさに彼ららしい曲が数多く収録されているといえる内容であり、また現在でもLIVEの定番曲が多く収録されている。KISSの名曲中の名曲でもある?をはじめ本作のオープニングを飾るにふさわしい?や、初期の傑作ともいえる?などが収録されている。また?はジーン シモンズが歌う定番曲のひとつだ。個人的に言うと本作は初期の3枚の中では最もエネルギッシュでKISSらしいアルバムだといえるだろう。また本作をベストしてあげるファンがいるほどデビューアルバムには思えないほどの出来栄えだと思う。 本作はKISSの隠れた名盤でもあるのでKISSファンならもちろん、KISSに興味があるものは一度でもいいから聴いてみてはどうだろうか?


。あれと同じです。ただ、1stシン
グルの#7はいいですよ
posted by かいだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17170766

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

<サーバーにアップする /html>